カテゴリー: ダイエット

ダイエットは食事の栄養が大事

炭水化物ダイエットというのがあるんですが、これは仕方のないことになります。

つまりは、一つの栄養素を抜くということがそれをお勧めできることではない、ということになります。栄養は減らさないようにしてカロリーを減らすということ自体はダイエットにそして特別に難しいことではないですし、悪いことではないです。

むしろ、カロリーはどんどん減らしていくべきであり、それこそがダイエットにとってとても重要なことになるので、まずはよく考えてみるようにしましょう。

栄養が足りなくなってしまったときには、サプリメントなどを利用する、ということも重要です。今時サプリメントは簡単に手に入れることが出来るわけですからこれを活用するということはダイエットにとてもお勧めできることであり、非常にメリットのあることであるということは間違いないでしょう。

サプリメントもそんなに高いものではなくなってきているというのがとてもありがたいことであり、特別に必要な栄養素というわけではなくビタミンなどを摂取するようにするとよいでしょう。 ダイエットを決意してもなかなか継続できないということもあるでしょうし、思うように痩せられないこともあるでしょう。ですが、無理はしないことです。

ダイエットに効果的な食事方法

過度な食事制限をせずに、ダイエットに効果的な食事方法をご紹介します。

実際に私は継続してこの方法を実施しています。

まず、朝食は必ず食べるようにしています。

毎日食パンに目玉焼き、バナナとサラダ、一杯のアーモンドミルクを摂取し、タンパク質を十分に取ります。

昼食は基本的に好きなものを腹8分目までに食べます。

あまり炭水化物は取らず、野菜、魚、肉をバランスよく取れる定食メニュー(ご飯少なめ)にする事が多いです。

基本的に間食は控えていますが、どうしても我慢できない時はナッツ類を食べています。

ナッツはタンパク質が高く、ダイエットでおススメできるおやつです。

夕食は必ずプレートに各おかずを2、3口分小分けに盛るようにしています。

これは食べすぎを防ぐために行っています。

また、必ず最初にもずくもしくは納豆→サラダ→汁物の順に食べ、最後にギリシャヨーグルトを食べるようにしています。

サラダや海藻が消化を良くする効果があるからです。

ギリシャヨーグルトはタンパク質を多く含んでいるOIKOSを食べています。

味が豊富でおススメです。

そして、全ての食事と体重を毎日日記につけることを毎日欠かしません。

そうすることで、日々の体重の変化から食生活を改善していくことができます。

意外なスパイスの効能を利用するダイエット

数あるスパイスの中でも、シナモン、クミン、ナツメグに最近ハマっています。ダイエット効果もそうなんですが、身体の調子を整えてくれるので、胃腸の弱っている時にも、改善してくれる効果があるので、毎日少しずつ摂っています。

シナモンはカフェラテに入れて、カフェインと一緒に摂ることで、脂肪燃焼効果をダブルで得ることができます。また、血液の循環を良くしてくれて、毛細血管を修復してくれる効果があるので、身体がぽかぽかする感じになって、良い感じです。

クミンには、コレステロールを改善してくれる働きがあり、体脂肪を減らすことの手助けをしてくれます。また抗酸化作用があり、生活習慣病の予防にもなるので、一石二鳥。クミンの取り方は難しいですが、もし料理で使える場合はカレーに入れたり、スープに入れたりします。また沸騰しているお湯に、小さじ一杯のクミンパウダーを入れて、少し煮だして飲むクミンティもおすすめです。

ナツメグにも抗肥満効果があります。あとはリラックスする効果やうつに効く効果もあると言われていて、気持ちが下がっているときに摂ると、心が軽くなります。ダイエットに挑戦しているときは、我慢したり、イライラしていることが多くなるので、この効果はありがたいです。

ハンバーグに入れたりします。スープに入れたりすることもあって、少量でも効果があるので、おすすめです。この3種類を毎日、少量ずつ摂りはじめて一週間くらいで、身体の線がすっきりしてきます。

食事を工夫し、ダイエットを成功させた。

私は今年還暦の60歳を迎えたおじさんです。昨年からダイエットを始めました。私は10年ほど前に脳出血を患い、その後遺症で右半身に重度の麻痺を負ってしまいました。車椅子生活になり、紆余曲折を乗り越えながら現在は仕事に行けるまでになりました。

病院に入院中は、規則正しい食事で体重も落ち、標準的な身体になったのですが、退院後の生活は、運動はほとんどしませんし、好きな物を食べ、好きなお酒も飲むようになりましたので、体重はみるみる増えていきました。

昨年の今頃、「これ以上太ってしまえば、また病気を引き起こしてしまうなあ」と思い、思い切ってダイエットに挑戦しようと決意しました。朝は、何も食べずに水を飲むだけ、お昼は千切りキャベツがメインで、その上にちょこっとお惣菜を乗せた弁当。夜も野菜を中心とした食事で、お米やソバ類、とにかく炭水化物を摂らなくしました。

お酒は焼酎などの蒸留酒にしました。間食もやめました。私は、米もラーメンも、粉もの(お好み焼きなど)も大好きなのですが、初めはとっても辛かったです。2週間が過ぎた頃には身体も慣れてきて、苦痛はなくなってきました。

3か月が過ぎた頃にはなんと4キロも体重が落ちていました。私には大勢友達がいて、月に1度は食事会をしています。しかしそういう時は、みんなと同じものを食べたり飲んだりしています。友人にダイエットを悟られないように振る舞っています。4キロ減量はしばらく維持できました。

でもこれ以上の減量は無理かなとも思っていたのですが、炭水化物ダイエットを続けてきたおかげで、6月で1年が経ちますが、先週ヘルスメーターに乗りましたら、なんと7キロも減っていました驚きです!冬は太るのかなという心配もあったのですが、見事減量を達成できました。やはり持続は力になるのですね。今の体重は40年ぶり位です。身体の調子もいいです。この体重を維持できるようにこれからも頑張っていきます。