食事を工夫し、ダイエットを成功させた。

7月 6, 2020 ダイエット

私は今年還暦の60歳を迎えたおじさんです。昨年からダイエットを始めました。私は10年ほど前に脳出血を患い、その後遺症で右半身に重度の麻痺を負ってしまいました。車椅子生活になり、紆余曲折を乗り越えながら現在は仕事に行けるまでになりました。

病院に入院中は、規則正しい食事で体重も落ち、標準的な身体になったのですが、退院後の生活は、運動はほとんどしませんし、好きな物を食べ、好きなお酒も飲むようになりましたので、体重はみるみる増えていきました。

昨年の今頃、「これ以上太ってしまえば、また病気を引き起こしてしまうなあ」と思い、思い切ってダイエットに挑戦しようと決意しました。朝は、何も食べずに水を飲むだけ、お昼は千切りキャベツがメインで、その上にちょこっとお惣菜を乗せた弁当。夜も野菜を中心とした食事で、お米やソバ類、とにかく炭水化物を摂らなくしました。

お酒は焼酎などの蒸留酒にしました。間食もやめました。私は、米もラーメンも、粉もの(お好み焼きなど)も大好きなのですが、初めはとっても辛かったです。2週間が過ぎた頃には身体も慣れてきて、苦痛はなくなってきました。

3か月が過ぎた頃にはなんと4キロも体重が落ちていました。私には大勢友達がいて、月に1度は食事会をしています。しかしそういう時は、みんなと同じものを食べたり飲んだりしています。友人にダイエットを悟られないように振る舞っています。4キロ減量はしばらく維持できました。

でもこれ以上の減量は無理かなとも思っていたのですが、炭水化物ダイエットを続けてきたおかげで、6月で1年が経ちますが、先週ヘルスメーターに乗りましたら、なんと7キロも減っていました驚きです!冬は太るのかなという心配もあったのですが、見事減量を達成できました。やはり持続は力になるのですね。今の体重は40年ぶり位です。身体の調子もいいです。この体重を維持できるようにこれからも頑張っていきます。

投稿者: nisiki